ランディングページにおすすめ!無料HP作成「ペライチ」


お店や自社製品のPRをしたいけれど、HPがいまいちうまく作れないまま活用できていない、と悩んでいるオーナーさんやWeb担当の方も多いと思います。お店にアドレスを出したり、チラシや検索にかかるように頑張っているけれど、アピールが足りない、もっと新しい情報をどんどん入れていきたい、そんな方におすすめなのが無料でHPを作成できる「ペライチ」です。
ペライチは、簡単に言うとテンプレートに必要事項をいれていくだけでHPができるというものです。いわゆる「ランディングページ」(アクセスした際に一番初めにお客様が目にするページ)として利用するのに重宝します。というのも、HP本格的にのデザインを本格的に変えるのはなかなか難しいものです。また、新しい情報を更新して、その情報に合わせた背景に変えていきたい、といったときに手軽にできるのも魅力です。何より、3サイトまでは無料、もちろん有料プランを使ってサイト数を増やしたり、独自ドメインを利用することも可能です。
もちろん、ビギナーにも分かりやすいということは画面の自由度は低くなります。プロが作ったものに比べれば面白みに欠けるという印象を受けるかもしれません。ここでランディングページとしてのHPで大事なことは「HPのデザインを競うのではなく、発信者のコンセプトを明確にする」ことです。広告を作る際によくやってしまうのが、大手企業がやっているような「イメージ広告」をやってしまうことです。大手企業は扱うものが多岐にわたるため、1つだけに絞ることができないがために全体のイメージをよくしようとイメージ戦略を打ち出します。同じことをお店のオーナーさんや小規模の会社でやっても、同じ土俵には立てないのは明確です。お客様が知りたいのは「ここへ行けば(この商品を買えば)自分がどう満足できるのか」です。キャッチコピーとして数を明確にする(〇%が満足、〇個売れていますなど)ことや、限定商品のお知らせ、期間の明示など日々変わりやすい情報も発信する必要があります。わかりやすいランディングページを用意することで、実際にHPするを訪問するお客様を引き留める効果が期待できるのです。新しい情報はSNSで、とHPを古いまま放置する補ではなく、ランディングページ運用まで
トータルに考えていきましょう。

コメントを残す