フリーランスなら制作したいプロフィールランディングページ


フリーランスをしているときには営業活動を行って自分自身を売りに出さなければなりません。交流会に参加して名刺配りをし、関連する企業に出向いてサービス内容や自分の強みのアピールをしていくというのが基本として行われています。しかし、もっと効率的に需要のある企業や個人から契約を勝ち取れるようにするための方法としてプロフィールランディングページを活用する方法があります。自分を宣伝するためのランディングページを作成して、リスティング広告やSEO対策をすることにより広く存在を知らしめ、契約を受けられるようにできるのです。

プロフィールランディングページのワイヤーフレームは商品やサービスの販売のために制作するランディングページとそれほど大きな違いがあるわけではありません。キャッチコピーとリード文から始まり、自分のプロフィールを記載して紹介した後、対応できる業務内容に応じて問題提起と解決策の提案を行うという流れで構成していきます。そして、自分の人材としての強みをアピールし、その根拠を示したら、最後に連絡するためのフォームやボタン、リンクなどを用意するという形で仕上げることが可能です。自由度の高さはプロフィールランディングページの魅力であり、さらに詳しい情報を知りたい人のためにSNSなどへのリンクを張ったり、問い合わせと合わせてメールマガジンへの登録ボタンを用意したりする工夫もできます。また、用意する素材も自分の顔写真や仕事をしている姿、使用している道具や成果物などを試用できるため個人であっても比較的揃えやすく、制作に取り掛かりやすいのがメリットです。

あまりプロフィールランディングページを活用しているフリーランサーも多くはないため、制作に際しては本当にこれで契約が勝ち取れるのかを不安になる場合もあります。しかし、ランディングページの作成の悩みがあったときにはランディングページの制作会社に相談するとデザインを考案してもらうことが可能です。プロフィールランディングページはいわば人を商品として捉えてそのサービスを売り込むという考え方で作り上げることができるため、柔軟な発想力がある制作会社であれば適切なワイヤーフレームを作り上げてくれます。広く様々な種類のものを制作している会社に相談すれば売れるページを制作することができるでしょう。

コメントを残す