ドラクエ11のカジノは初心者にも簡単で本格的

ドラクエ11は国民的RPGドラゴンクエストシリーズの11作目で、PS4と3DSで発売されました。魅力的なキャラクターと感動的なストーリーはもちろんで、ミニゲームにも力を入れた作品です。
そのドラクエ11にはカジノがあり、どれも演出が楽しくてついついやってしまうものばかりです。カジノで貯めたコインは強い武器や便利な道具などと交換できます。どれも冒険に役立つものばかりで、カジノで楽しみつつパーティを強化できるので、一石二鳥です。
カジノには4種類のゲームがあって「スロット・ルーレット・ポーカー・マジスロ(PS4のみ)」があります。馴染み深いものが多いですが、マジスロという従来のカジノとは違ったゲームもあります。
今回はそれぞれのゲームの特徴や楽しみ方をご紹介いたします。

ルールが簡単で初心者でも簡単にコインを貯められる「スロット・ルーレット」
スロットはとてもルールが簡単で、手軽にコインが貯められるゲームです。3列に3段階ベットができ、絵柄が揃えばコインが獲得できます。ドラクエおなじみのモンスターが絵柄になっており、特殊な役もあります。倍率もわかりやすく、初心者でも簡単に始めることができます。
ルーレットは1~36の数字の書かれた円盤があり、その円盤のどこにボールが入るかを予想するゲームです。様々な賭け方があり、一点狙いや奇数か偶数に賭けるなど、バリエーションが豊富です。
ジャックポットがあり、特定のポケットにボールが入ると賭け金に応じた、大量のコインが手に入ることもあります。運が良ければたった5分で100万枚のコインが手に入ることもあります。

演出も素晴らしく、頭を使う「ポーカー・マジスロ」
ポーカーは従来の役に加え、ドラクエオリジナルの役もあります。特徴はダブルアップというシステムです。ダブルアップとは役を揃えると挑戦でき、1枚のカードがオープンされ、4枚の裏になっているカードから1枚選択し、オープンされているカードより大きい数だったら、役が倍になっていきます。連続で当てるとアイテムをゲットできたり、オープンされているカードが高い数字でも必ず、それより高い数字か同じ数字がある、親切な設計です。
マジスロは、パチスロを模した新しいゲームです。様々な演出があり、ゲーム内に登場するモンスターが仲間になって一緒に戦ってくれたりします。あまりにも良くできていて、カジノのオープン前にお客さんが並んでいたり、とても凝ったものです。もちろん初心者もできて、演出を楽しみながらコインを大量に獲得することができます。