カジノのスロットは運まかせか

スロットマシーンは、どこの国のカジノでも大人気です。それはだれでも手軽にできてギャンブル性が高くて一攫千金も夢ではないからでしょう。カジノにあるマシーンは、日本のパチンコ店にあるマシーンとは、少しばかり違っています。賭け方などもかなり複雑になっているため、ただ闇雲に運任せにお金を注ぎ込んでも、大金を稼ぐどころか手持ちのお金全部を失うことにもなりかねません。それに、日本のマシーンのように、自分の意志で目押しすることができないので、惰性でお金を注ぎ込んでいかないように、自分で歯止めをかけるようにしなければなりません。ただ、海外のカジノのスロットマシーンには、魔力があるので、はまりこんで楽しむよりも、運試しの遊びと割り切って、ドライに楽しむほうがいいかもしれません。

カジノのスロットマシーンの楽しみ方はいろいろです。賭け方にしても、日本のものがタテ、ヨコ、ナナメだけしかないのに対して、海外のカジノのマシーンでは、ジグザグやV字型など20通りあまりの賭け方があります。歯科も、セオリーとして、その全部に賭けるのです。なぜなら、ひとつだけかけ目に大当たりがきたら、悔しくて数日は眠れなくなってしまうからです。よく、競馬で全頭買いをする人がいますが、それとよく似ていて、買わなかった馬が来たら悔しいので買ってしまうのです。ただし、ここで単純に馬の数だけを揃えるような買い方をしないのです。つまり、スロットマシーンではタテ、ヨコなどで倍率を変えて賭けるのです。日本のものではできないのに、カジノのマシーンではこれができるために、グッと面白みが増していくのです。

【カジノゲームの賭け方・必勝法】31システム投資法の使い方を徹底解説!

カジノでは、ポーカーやルーレット、ブラックジャックなど様々なゲームが楽しめます。そして、それぞれに楽しみ方があり、だいご味も違います。たとえばポーカーは、ハッタリと度胸の勝負と言われたりして、自分のカードがたいして強くなくても、立ち回り方次第で勝ちへつなげることができます。また、ディーラーとの差しの勝負になるブラックジャックは、コミュニケーションを楽しむといった大人のゲームであり、勝ったり負けたりが面白いと思えるようになると、このゲームを極めたといえるのかもしれません。そんな中で、スロットだけは、大人も子どもも男性も女性も楽しめる、ある意味でだれにもチャンスのある公平なゲームと言えるかもしれません。ゲームという言葉が一番似合い、一番夢のある勝負事ともいえそうです。スロットで身を滅ぼしたという人はあまり聞きませんが、一攫千金の夢を一晩で体現させたという人は、何人もいるのです。