東京タクシー飛鳥交通第六で働く前に給料、勤務条件を確認しよう

東京にはたくさんの東京タクシー会社がありますが、その中でも業界最大手でもある日本交通グループに属している東京タクシー会社が、飛鳥交通第六です。これから飛鳥交通第六で働きたいと思っているのであれば、事前に給料、勤務条件を把握しておきたいところでしょう。東京タクシー会社飛鳥交通第六の給料、勤務条件などは比較的評判が良いですが、細かく確認しておくことが求められます。東京タクシー会社の飛鳥交通第六は、大手の日本交通に加盟していますが、大手であるだけではなく、営業所の数が非常に多い特徴があります。都内をはじめとし、埼玉県や神奈川県、千葉県などにも多くの営業所を持っているので、自分が働きやすい地域を自由に選択することができるでしょう。カードやチケットなどの手数料もないため、大手の名前を生かしながら営業することもできます。タクシーチケットを使った場合には歩合が減ってしまうところも多いですが、飛鳥交通第六の場合にはこのようなこともありません。良い乗客をたくさん乗せることができ稼ぎやすく、給料、勤務条件の面ではほとんど問題ないといえます。

また新人にはうれしいこととして、研修制度が充実していることが挙げられます。最低でも28日間の研修が設定されていて、この研修が終わってから業務を行うことになるため、たとえ未経験の業界に飛び込んできた人であっても、不安や疑問などを解消してから乗客を獲得することになります。研修を担当するのは年収が800万円を超える元トップドライバーとなっていて、このような人は実際に多くの現場を経験しています。このような豊富な現場経験を持つ人から学べることは、非常に心強いことです。このような人からしっかりと知識を吸収し、稼げるドライバーになるための準備ができるのです。

東京タクシー飛鳥交通第六では、様々な事業所に多数のドライバーを抱えているので、寮や社宅などが非常に充実しています。転職したばかりのころは何かとお金がかかるので、最初の時点で快適な住居を確保してもらえることは非常にありがたいことです。この住居には生活に必要となる設備も整備されているので安心です。さらに個人だけではなく家族で住める社宅や不動産紹介制度なども整っているため、所帯を持っている人でも安心して働き始めることができるでしょう。特に家族がいる人にとっては、シフト変更に柔軟に対応してもらえることはありがたいことです。隔日や日勤、夜勤などの3勤務体系から選択することができ、シフト変更などにもフレックスに対応してもらえるため、比較的自由に働きやすいと言えるでしょう。