東京タクシーの明治交通の給料、勤務条件について

東京タクシーのドライバーに転職・就職を希望している際には、明治交通の給料、勤務条件についても知っておくことをおすすめします。この会社は東京都北区に本社を構えるタクシー会社で、東京23区と武蔵野市、三鷹市を営業エリアとしています。昭和27年に創業した会社で、当時は千壽相互タクシー株式会社という名称でした。その後の昭和29年に現在の明治交通株式会社に名前が変わっています。現在で本社の他に入谷営業所があり、グループ全体で営業車を190台所有しています。またLPガススタンド事業をおこなっている明治モーターガスや、タクシー事業をおこなう鳳自動車株式会社も含まれているグループ会社です。明治交通で東京タクシーのドライバーになるには、普通免許を取得してから3年以上という応募資格をクリアしている必要があります。しかし学歴や経験は問われないため、タクシードライバー職が未経験でも応募可能です。

東京タクシーの明治交通の給料、勤務条件ですが、月給は給与に歩合給をプラスしたもので、24万2504円以上となっています。社員の6割の方の年間の総支給額が300万円以上です。ドライバーとして配属されるまでの研修期間は、一種免許のみ取得している人は1日1万円、二種免許を取得していれば最初の10日間は1日2万円、その後は1日1万円となっています。休日はひと月6日から8日で、シフトによる交代制です。法定通りの有給休暇や慶弔休暇もあります。隔日勤務の場合の勤務時間は6時から翌0時30分までと、8時から翌2時30分までのどちらかです。厚生年金や雇用保険などの社会保険が完備されているので安心して働くことができます。また3か月間は30万円の未経験者向けの給料保障制度もある会社です。そのため東京タクシーのドライバーとして初めて働くという場合でも安心です。

明治交通の給料、勤務条件についてご紹介しました。これから東京タクシーのドライバーとして転職や就職したいと考えている際には、明治交通も選択肢の1つとなるのではないでしょうか。23区と武蔵野市、三鷹市が営業エリアですが、足立区にある入谷営業所が勤務地となっているので特に23区北部周辺で求人を探している人にとっては通勤しやすい立地といえます。第二種普通免許を持っていなくても、入社後に取得できるため未経験でも応募可能です。完全個室で冷暖房つきの自社寮もあり、安く入居することができるので引っ越しを希望している人にとってもメリットがあります。